みなさまの想いを第一に負担の少ない治療でよりよい効果を

香川県仲多度郡のやまもと耳鼻咽喉科へようこそ。
当院は、耳鼻咽喉科治療のほかに、禁煙治療や睡眠時無呼吸症候群の治療など、幅広く行っております。また、近隣の小、中学校へ出張授業も行っております。患者様の想いを大切に、体にはもちろん、待ち時間や経済面でも負担の少ない治療で、よりよい効果を実感していただけるよう、日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします

information

2018.4.23

GWが近づいて楽しい計画がある方もあるでしょう。当院は暦通り営業しています。28日の土曜日は医院前の道路が14時以降通行止めになるそうです。近所の方の家の工事のためで、午前中の予定を変更していただいたので、なんとか14時には患者さんの薬局滞在と職員全員が出られるようにするしかありません。GW前は混雑するとは思いますが、待ち時間短縮のために努力しますのでご協力もお願いします。

2018.4.6

桜が雨で終わりそうです。芽吹きの季節です。

今年はスギ花粉症が激しくて大変と言っている方が多いです。私もこんなに大変だったことはありませんでした。内服1剤では全く効果ないと言われて他科で薬をもらってはいるけれどと受診する方も多いです。鼻噴霧用ステロイドという分類の点鼻薬をお勧めしています。鼻にだけ作用して血液中に入るのが少ないので安全面でよいですし、効果もアレグラなどの抗ヒスタミン剤よりあると思います。慣れれば問題なく子どもさんでも使えていますよ。

2018.3.19

今年はスギ花粉が多いようです。外来は数日来混雑しています。ネットからの予約で予約が満杯になっていても、電話いただいたら必ず診察はします。診察可能な時間帯をご案内して長い待ち時間にならないようにしたいと考えています。遠慮なくお電話ください。

御高齢の方、難聴のある方には予約制は不評な面もあるようです。朝早く行って開院2時間前から待っていたら一番に呼んでもらえる医院のイメージなのかもしれません。受付の紙に名前を書いたり、番号札をもらって順番取りをする医院もあるようです。しかし、自分が通院可能な医院ってどんな医院だろう?と考えて今のような電話やネットで予約して、どんなに混んでいても1時間は待たなくてよい(目標は30分以内ですが)形にしました。予約制にする前は2時間待ちになることはざらでした。徳島など遠方から来る患者さんも多いこと、本当にしんどい時に医院での待ち時間が少ないことなどもご理解いただけると嬉しいです。不十分な点もありますが待ち時間を減らす努力は続けます。

2018.3.11

今日は当番医です。近隣の耳鼻科も当番医なので?とてもすいています。

インフルエンザの流行も一段落したようです。

今日で東日本大震災から7年です。癒されようのない深い傷を荷って生活されている方が何万人もおられることを覚えていきたいと思います。私たちの国は原発事故から学べなかったのではないかと、外国が日本を見て学んでいる間にも、この人災が無かったことにしようと政府もメディアもしているのではないかと思います。「原発は完全にコントロールされている」とオリンピック誘致の演説で総理大臣が言った言葉をどう思いますか。

2018.1.26

昨日はまんのう町の四条小学校の6年生に喫煙防止の授業に行って来ました。とても集中して聞いてくれて質問も沢山ありました。不条理な国のたばこ行政の犠牲者にならないように、たばこ会社の嘘を見抜き自分の健康を守れる人になってほしいと思います。

インフルエンザAもBもずっと流行中です。テレビなどで「隠れインフルエンザ」で発熱のないインフルエンザの人がいますとか報道しているらしく、「鼻水が出るから熱はないけどインフルエンザの検査希望」などの方が増えています。大したことのない風邪症状ならば、感染の機会の多い医療機関などへは行かないで家で暖かく養生するのが安全です。テレビは不安をあおって医療機関に人が押し掛けるような報道よりも冷静な対応を呼びかけてほしいものです。インフルエンザの検査は健康保険上の回数制限があります。既にインフルエンザの薬が処方されているかたには自費での検査となります。本当に検査する必要があるのかも冷静に考えましょう。貴重な医療費は沢山の税金が投入されているのです。

2017.12.29

今日で今年の診察は終了しました。多くの方に支えられ感謝です。

もっとよりよい医療、痛くない医療をできればと思います。自分の中の常識を疑い、学び続けたいと思います。

完璧などあり得ない不確実性を抱える医療現場ですが、責任を果たせるようスタッフ一同精進したいです。

皆様にとって2018年が素晴らしい年になりますように。

2017.11.21

寒くなったせいでしょうか、風邪ひきの方が増えています。昨日から発熱患者さんが多いです。

健康な人に寒冷刺激20分で5日目の風邪症状が(寒冷にさらされなかった人より)3倍に増えるというデータがあるそうです。

本当にウイルス感染症の風邪ひきであるならば、治療は対症療法のみで特に特効薬はないのです。「効いたね、早めの○○」ではないのです。風邪の自然経過を変更することなどできないのです。問題は本当にウイルス感染症だけなのか?ではあります。患者さん一人ひとり違う風邪のような状態からベストな対応を探しています。

2017.11.17

寒くなってきましたね。この秋はじめてのインフルエンザの患者さんが来られました。まんのう町在住の大人です。喉が痛くて、水様性の鼻水が出ていて2日目の発熱とのことでした。ワクチン接種もまだの方も多い季節、注意したいものです。

2017.11.8

今週の土曜日、11日は臨時休診です。神戸で開かれる日本耳鼻咽喉科学会の専門医講習会に参加してきます。新しい知見に触れたいと思います。

9月です!

新学期が始まりました。今日はティーンエイジャーが最も多く自殺する日と聞いて驚きです。学校は命を懸けてまで行くところではないから本当に命の危険を感じるなら休んでいいよって言わないといけないのかもしれません。学校が楽しい場所であって欲しいと親としては切に思います。先生方が疲れ果てない職場でありますように。